tripla株式会社

宿泊施設向けクラウド型の公式サイト予約システ ム「tripla Book」を軸に、AIチャットボット「tripla Bot」、CRM・MAツール「tripla Connect」、現地決済サービス「tripla Pay」などの宿泊施設にフォーカスした各サービスを連携させて、宿泊施設の収益最大化を図るサービスを展開する。

CEO. 高橋和久
Founded. 2015/04/15
Capital. 3億8,875万円

東京都中央区新川1-22-13/新川I&Lビル6F
https://tripla.io/

宿泊施設向けクラウド型の公式サイト予約システ ム「tripla Book」を軸に、AIチャットボット「tripla Bot」、CRM・MAツール「tripla Connect」、現地決済サービス「tripla Pay」などの宿泊施設にフォーカスした各サービスを連携させて、宿泊施設の収益最大化を図るサービスを展開する。現在、台湾でのサービスも行っており、中長期的にはアジア太平洋地域へ販路拡大を目指していく方針。2020年10月期から2021年10月期にかけての成長率は71.5%。

 

 

Founder
  • 代表取締役CEO/高橋和久(1976/09/26
    2001年4月、TKK入社
    2004年5月、フィリップモリスジャパン入社
    2006年5月、A.T.Kearney 入社
    2006年11月、フィリップモリスジャパン 入社
    2011年7月、アマゾンジャパン 入 社
    2015年5月、日本コカ・コーラ 入社
    2015年9月、umami(現 tripla株式会社)取締役 就任
    2016年6月、代表取締役就任(現任)

  • 代表取締役CTO/鳥生 格(1974/02/27
    1998年4月、日本オラクル 入社
    2005年3月、日本コカ・コーラ 入社
    2013年3月 、アマゾンジャパン 入社
    2015年4月、umami(現 tripla株式会社)設立。代表取締役 就任(現任)

 

Financial Results
  • 2021年10月期、営業収益 5億603.7万円、経常利益 △1億3,201.3万円、純利益 △1億2,858.2万円
  • 2020年10月期、営業収益 2億9,513.5万円、経常利益 △2億9,628.5万円、純利益 △3億394万円
  • 2019年10月期、営業収益 2億416.5万円、経常利益 △2億5,507.2万円、純利益 △2億5,815.1万円
  • 2018年10月期、営業収益  1億3,937.6万円、経常利益 △2億4,359.8万円、純利益 △2億4,426.6万円
  • 2017年10月期、営業収益  1億3,270.8万円、経常利益 △3,870.9万円、純利益 △3,897.4万円

 

History


  • 2022年11月、東証グロース市場へ株式上場
  • 2022年10月、東証グロース市場へ株式上場承認。11/25上場予定
  • 2022年5月、現地決済サービス「tripla Pay」リリース
  • 2022年1月、宿泊業界特化型CRM・MAツール「tripla Connect」リリース
  • 2020年1月、台湾台北市に台湾営業所を設立
  • 2019年7月、宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」(現「tripla Book」)リリース
  • 2017年4月、tripla株式会社に社名変更
  • 2017年1月、「tripla AIチャットボット」(現、tripla Bot)リリース
  • 2015年4月、株式会社umami設立

 

Investors


鳥生 格(代表、23.66%)、高橋和久(代表、16.17%)、イノベーション・エンジン産業創出(7.14%)、MSIVC2018V(7.05%)、リード・グロース3号(6.86%)、ALL-JAPAN観光立国ファンド投資(3.67%)、NREGイノベーション1号(3.16%)、JR東日本スタートアップ(2.52%)、イノベーション・エンジンPOC(2.21%)、CSAJスタートアップファンド(2.19%)、ベルーナ(2.08%)、CARTA VENTURES(2.03%)、奈良田 隆(1.85%)、ハック大阪(1.58%)、ぐるなび (1.39%)、藤田観光(1.24%)、コア・コネクション(1.24%)、コーエーテクモキャ ピタル(1.24%)、大樹生命保険(0.99%)、The Independents Angel(0.95%)、パレスホテル(0.79%)、張 志美(0.79%)、工芸精器製作所(0.63%)、川崎達生(0.63%)、アイテック阪急阪神戦略パー トナーズ(0.63%)、Paul Kuo(0.62%)、髙木健一(0.43%)、Christopher Silkworth(0.41%)、岡 義人(0.39%)、深田大次郎(0.39%)、張 國銘(0.39%)、黒田 蓮(0.37%)、徳永達也(0.35%)、ラクス(0.32%)、Lee Zhan Hao(0.32%)、 ほか

 

Funding


  • 2022年7月26日、株式分割(1:200)

  • 2019年7月30日、2,000万円調達(C種 160株、@125,000円)
    /アイテック阪急阪神戦略パートナーズ

  • 2019年6月10日、5億5,750万円調達(C種 4,460株、@125,000円)
    /CSAJスタートアップファンド、 リード・グロース3号、 イノベーション・エンジン産業創出、 イノベーション・エンジンPOC、MSIVC2018V、 NREGイノベーション1号、JR東日本スタートアップ、 ハック大阪、The Independents Angel、ラクス

  • 2018年8月31日、3億3,464.5万円調達(B種 3,937株、@85,000円)
    /イノベーション・エンジン産業創出、 イノベーション・エンジンPOC、MSIVC2018V、ぐるなび、三生 6号、ベルーナ、奈良田 隆

  • 2017年10月11日、9,750万円調達(A種 1,500株、@65,000円)
    /リード・グロース 3号

  • 2017年2月1日、6,916万円調達(普通 1,330株、@52,000円)
    /KNT-CTホールディングス

  • 2016年5月31日、6,993万800円調達(普通 2,213株、@31,600円)
    /Voyage Group、藤田観光、工芸精器製作所、コア・コネクション、ミレットワン、黒田蓮、CSAJスタートアップファンド、川崎達生、 Paul Kuo、コーエーテクモキャピタル

 

Patent


<商標>

2017年11月09日
tripla
39類, 43類

 


| Related articles |
宿泊施設向けクラウドサービス展開 tripla、東証グロース上場。初値は公開価格 2倍超。資金吸収額 9.4億円
宿泊施設向けクラウドサービス展開 tripla、11/25東証グロース上場へ。営業収益 5億円、純利益 △1.2億円

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top