INVESTOR

株式会社ロッテベンチャーズ・ジャパン

ロッテホールディングスが100%出資するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)。ロッテグループの成長戦略に基づき、「ライフサイエンス」「バイオテクノロジー」「フー
ドテック」などの Well-being 分野を中心に、国内外のシードからミドルステージのベンチャー企業へ投資、事業支援を行う。

新生キャピタルパートナーズ株式会社

新生企業投資のライフサイエンス分野に対する投資業務をカーブアウトして設立したベンチャーキャピタル。

早稲田大学ベンチャーズ株式会社

早稲田大学が出資(20%)する創業投資に特化したベンチャーキャピタル。

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社

東北大学が100%出資するベンチャーキャピタル。大学発スタートアップ企業への投資、投資先企業の事業推進を行う。

株式会社博報堂DYベンチャーズ

博報堂DYホールディングスのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)。ベンチャー企業と博報堂DYグループの接点を強化し、外部連携によるイノベーションを加速させる目的で設立した。

日本郵政キャピタル株式会社

日本郵政グループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)。 郵便局ネットワークと日本郵政グループのブランド力を強みに成長が期待できるベンチャー企業への投資を行っている。

GMO Web3株式会社

Web3領域のベンチャー企業への投資に特化したGMOインターネットグループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)。インターネット金融、暗号資産関連事業で培ってきた技術やノウハウなどをWeb3支援機能を集約し、同グループとベンチャー企業の”架け橋”を担う。

STATION Ai株式会社

愛知県のスタートアップ支援拠点「ステーションAi」を運営する。

東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社

大学発に限定しておらず、SDGs・ライフサイエンス・IoT・XTech・データサイエンスなどの領域で、シード、アーリーからプレIPOまで、幅広いステージのスタートアップに投資を行う。

GREE Capital Partners, LLC

モバイルゲームの開発、運営を行うグリーが100%出資する北米拠点のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)。欧米のデジタルメディア、エンターテインメント業界を中心にコンシューマー領域のスタートアップ企業を対象に投資を行っている。

STRIVE株式会社

モバイルゲームの開発、運営を行うグリーが100%出資するCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)。総額約400億円の資産を運用し、日本、東南アジアにおける主にアーリーステージのスタートアップ企業にリードインベスターとして投資を行っている。

グリーベンチャーズ株式会社

モバイルゲームの開発、運営を行うグリーが100%出資するCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)。グリーグループのネットワークを活用し、国内インターネット関連領域におけるアーリーステージのスタートアップへ投資を行なう。

JPインベストメント株式会社

日本郵政グループの投資ファンドを運営するベンチャーキャピタル。おもに日本国内の事業再編、事業承継、事業再生などといったバイアウト案件に、 他のファンド運営者などと共同投資するほか、日本のテクノロジーや事業拡大期にあるベンチャー企業への投資、成長支援を行う。

合同会社K4 Ventures

関西電力グループが出資するCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)。投資領域は、蓄電池、モビリティ、ロボット、AI、IoT、ビックデータ、農業・食料、文化・エンタメ、社会インフラ、ライフデザインなど。おもに総合エネルギー・送配電、情報通信、生活・ビジネスソリューションなど、関西電力グループとの協業により双方が事業成長を見込めるベンチャー企業へ投資を行う。

合同会社MIRAISE

エンジニア起業家に特化したベンチャーキャピタル。シード期のエンジニア起業家を支援し、次の調達ラウンドを成功させるための資金として、平均2,000万円〜3,000万円の投資を行っている。