Post Masonry – Style 1

人工衛星アンテナシェアリングのインフォステラ、総額7億円調達。事業のグローバル展開を加速

人工衛星用アンテナのシェアリングプラットフォーム開発のインフォステラは21日、スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー、三菱商事、伊藤忠商事、tb innovations、みずほキャピタルから総額7億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

SmartHRからMBOしたkickflow、GREE Venturesなどから総額約2億円調達。クラウド稟議・ワークフロー「kickflow」正式ローンチ

クラウド稟議・ワークフロー「kickflow」を展開するkickflowは21日、Headline Asia、mint、GREE Venturesから総額約2億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

企業の温室効果ガス算定API開発のSustineri、インキュベイトファンドから5,000万円調達。今秋β版ローンチへ

企業のカーボンニュートラル化支援を展開するSustineriは20日、インキュベイトファンドから5,000万円の資金調達を行ったことを明らかにした。

カカクコム、上期利益21.4%減下方修正。新型コロナ緊急事態宣言の延長、再発令など、食べログ事業を直撃

カカクコム<2371>は20日、2021年3月期2Qの最終利益を前回予想から21.4%減の55億円へ下方修正した。

企業向け動画配信システム開発のエビリー、総額7億円調達。大和企業投資、みずほキャピタルなど

企業向け動画配信システムを開発するエビリーは20日、大和企業投資、地域創生ソリューション、西武しんきんキャピタル、みずほキャピタルと金融機関からの融資を含む総額7億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

素材科学分野DXのランデフト、インキュベイトファンドから約7,000万円調達。開発中の研究開発プラットフォームを2022年ローンチへ

素材業界向け研究開発部門のデジタルトランスフォーメーションを手がけるランデフトは20日、インキュベイトファンドから約7,000万円の資金調達を行ったことを明らかにした。

ヘルスケアアプリ開発のBeatFit、総額約2億円の資金調達。インフォコム、ツクイキャピタル、VOYAGE VENTURES、ほか

ヘルスケアアプリを開発する BeatFitは19日、インフォコムをリードインベスターとして、ツクイキャピタル、VOYAGE VENTURESほか、個人投資家から総額約2億円の資金調達を9月に行ったことを明らかにした。

テレワーカー向けコミュニケーションツール開発のサイエンスアーツ、マザーズ上場承認。直近四半期の純利益▲1億780万円

東京証券取引所は19日、テレワーカー向けのコミュニケーションツールを開発、販売するサイエンスアーツの東証マザーズへの新規上場を承認した。

無料オンラインキャリア相談サービスのCompass、総額2億円調達。全国自治体と連携へ

オンラインによる無料のキャリア相談サービスを手がけるCompassは18日、はたらくFUNDとマネックスベンチャーズ、さくらインターネット 代表の田中邦裕氏から総額2億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

サイバーセキュリティのFlatt Security、B Dash Venturesなどから総額2億円調達。グローバル展開目指し、開発スピード加速

サイバーセキュリティ事業を手がけるFlatt Securityは18日、B Dash Ventures、フィンテック グローバル、ほか事業会社1社に銀行融資を加えた総額約2億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

GMOメディア、コロナ禍で落ち込んだ広告需要が反転、通期売上30%増上方修正。最終利益も赤字幅縮小へ

自社インターネットメディアを開発、運営を行うGMOメディア<6180>は18日、2021年12月期通期の売上高を前回予想から30%増の78億円へ上方修正した。

スマートホーム開発HOMMA Group、シリーズAセカンドクローズとして総額約6億円調達。スマートコミュニティ開発の建設用地取得など

日米でスマートホームの開発を手がけるHOMMA Groupは16日、KUSABI1号ファンド、千葉道場2号ファンド、両備ホールディングス、MSIVC2020Vファンド、ユナイテッド、エネトピアエンジニア、浅田一憲氏からシリーズAのセカンドクローズとして総額約6億円の資金調達を行ったことを明らかにした。