Post Masonry – Style 2

スマートホーム開発HOMMA Group、シリーズAセカンドクローズとして総額約6億円調達。スマートコミュニティ開発の建設用地取得など

日米でスマートホームの開発を手がけるHOMMA Groupは16日、KUSABI1号ファンド、千葉道場2号ファンド、両備ホールディングス、MSIVC2020Vファンド、ユナイテッド、エネトピアエンジニア、浅田一憲氏からシリーズAのセカンドクローズとして総額約6億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

ビジネスナレッジシェアのビザスク、2Q 営業収益71.9%増の11億8,700万円。最終利益は米企業の買収の影響で△2.18億円赤字転落

ジネスナレッジシェアプラットフォームを運営するビザスク<4490>が15日に発表した2020年2月期2Q 連結業績の営業収益は、前期比71.9%増の11億8,700万円と堅調だった。

ビジネスSNSのウォンテッドリー、通期営業収益15.5%増の35億7,400万円。登録企業数40,525社

ビジネスSNSプラットフォームのウォンテッドリー<3991>が15日に発表した2021年8月期の連結業績は、営業収益が前年同期比15.5%増の35億7,400万円に伸長し、計画を上回った。

オンライン英会話レアジョブ、資格スクエア株式70%を5.25億円で取得。資格学習など事業領域を横展開へ

オンライン英会話のレアジョブが英語以外のオンライン学習の事業領域を拡大する。15日、レアジョブはクラウド会計のfreee連結子会社サイトビジットが会社分割で新設する新会社、資格スクエアの発行済み株式70%を5億2,500万円で取得し、子会社化する方針を固めた。

人気YouTuberマネジメントのuuum、ゲーム会社設立。600万DL青鬼オンラインなどヒット作を承継

人気YouTuberマネジメント会社のuuumがゲーム事業の本格展開に乗り出す。14日、uuumはこれまで手掛けていたゲーム事業を会社分割により新設する新会社に承継する方針を固めた。

宅配デリバリーサイトの出前館、最終損失206.5億円。テレビCMなど積極投資で赤字拡大

宅配デリバリーサイト運営の出前館<2484> が14日に発表した2021年8月期の連結業績は、最終損失が206億5,100万円と大きく落ち込んだ。

企業DX支援のユーティル、VC6社から総額2.4億円調達。新型コロナで企業DXニーズ拡大

企業のデジタルトランスフォーメーション支援を行うユーティルは14日、日本ベンチャーキャピタル、コロプラネクスト、グリーベンチャーズ、岡三キャピタルパートナーズ、サイバーエージェント・キャピタル、basepartnersの計6社から総額2.4億円の資金調達を行ったことを明らかにした。新型コロナウィルスの影響で企業のIT活用ニーズが高まったことを受け、同社

HIKAKIN所属のuuum、1Q最終損失1,300万円。コロナ影響で企業の広告出稿が減少

HIKAKIN所属のYouTuberマネジメント会社 uuum<3990> が14日に発表した2021年5月期1Qの連結業績は、最終損失1,300万円で着地。赤字へ転落した。

注文住宅プラットフォームのスタジオアンビルト、総額1.3億円調達。東大エッジキャピタル、マネーフォワードベンチャーパートナーズ、ほか

注文住宅プラットフォームのスタジオアンビルトは13日、東京大学エッジキャピタルパートナーズ、マネーフォワードベンチャーパートナーズのHirac Fund、他個人投資家から総額1.3億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

アイテム買取アプリのガレージバンク、総額1億円調達。W ventures、マネックスベンチャーズなど

個人向け買い取りアプリの開発、運営を手掛けるガレージバンクは13日、W venturesとマネックスベンチャーズ、個人投資家の山崎令二郎氏から総額1億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

ニュースアプリGunosy、1Q経常77.0%減。広告宣伝の投資拡大。国内累計アプリ6,531万DL

ニュースアプリの開発、運営を行うGunosy<6047>が13日に発表した2022年5月期1Q半期の連結業績は、経常利益が前年同期比 77.0%減の3,900万円と落ち込んだ。

動画による従業員教育支援のClipLine、総額6億円調達。インキュベートファンドなど

動画による従業員教育などの支援サービス「ClipLine」を提供するClipLineは13日、インキュベイトファンドとシンガポールが拠点のベンチャーキャピタルAxiom Asia Private Capitalから総額6億円の資金調達を行ったことを明らかにした。