株式会社リチカ

デジタル広告、SNS用途などに最適化されたマーケティング動画や静止画を誰でも簡単に量産できるクラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」の運営を行う。

CEO. 松尾幸治、中西佑樹
Founded. 2014/10/14
Capital. 1億円

東京都渋谷区代々木1-6-12/MFビル3F
https://richka.co.jp

動画広告生成クラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」の運営を行う。

リチカ クラウドスタジオは、知識不要でデジタル広告、SNS用途などに最適化されたマーケティング効果の高い動画や静止画を量産できるサービス。SEO対策をはじめ、目的や業種、秒数、トレンドなど、SNSをはじめとした配信先別に最適化したクリエイティブの制作、検証、改善が可能。作成した動画はワンクリックで埋め込み、配信できる。2018年4月に正式サービスを開始。2023年2月時点、大手事業会社や広告代理店を中心に、2000社以上が導入、累計制作本数は50万本以上。

 

 

Founder

  • 代表取締役社長/松尾幸治
    横浜市立大学卒。大学業後、大手通信企業を経てディーノシステムに入社。営業、マーケティング、動画制作などを担当し、同社少取締役に就任。2014年10月、カクテルメイク株式会社(現リチカ)を設立。代表取締役に就任。

 

Financial Results
  • 2022年9月期(8期)、純利益 △4億7,331万円 、利益剰余金 △10億4,461.6万円、総資産 6億8,362.7万円 
  • 2021年9月期(7期、純利益 △3億2,647.2万円、利益剰余金 △5億7,130.6万円、総資産 8億9,076.5万円
  • 2020年9月期(6期)、純利益 △1億1,373万円、利益剰余金 △2億4,543.2万円、総資産 3億7,805.4万円

 

History


  • 2023年2月、「RICHKA CLOUD STUDIO」導入2000社、累計制作本数50万本突破
  • 2021年7月、「リッチコミュニケーション総研(RC総研)」設立
  • 2021年3月、株式会社リチカへ社名変更
  • 2019年7月、「RICHKA CLOUD STUDIO」累計制作本数10万本突破
  • 2018月4月、 「RICHKA CLOUD STUDIO」正式リリース
  • 2017年7月、「RICHKA CLOUD STUDIO」試験版リリース
  • 2017年4月、動画広告量産サービス「動画工場」リリース
  • 2014年10月、カクテルメイク株式会社設立

 

Investors


GMO VenturePartners大和企業投資博報堂DYベンチャーズ、rooftop、みずほキャピタル、新生企業投資、FFGベンチャービジネスパートナーズDIMENSIONマネックスベンチャーズ、ドリームインキュベータ、NOW、佐藤裕介(ヘイ 代表)、ほか個人投資家

 

Funding


 

Patent


<特許>

2019年12月10日
情報処理装置及びプログラム
FI分類-H04N 5/278

<商標>

2019年10月21日
名刺 THE MOVIE
09類, 41類, 42類
2019年03月20日
AIBAC
35類, 41類, 42類
2017年07月10日
RICHKA
42類

| Related articles |
導入2千社以上 SNS動画広告生成クラウド運営 リチカ、純損失△3.2億円→△4.7億円赤字拡大。2021年シリーズB。累計調達額10.6億円

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top