Now Reading
東証マザーズ新規上場のユミルリンク、初値は1,771円。公開価格を71%上回る

東証マザーズ新規上場のユミルリンク、初値は1,771円。公開価格を71%上回る

 

22日、メール配信システムを展開するユミルリンクが東証マザーズ市場に新規IPOした。買い気配で始まり、初値は公開価格の1,000円を71%上回る1,771円だった。上場初日は、1,500円で取引を終えた。


ユミルリンクは1997年に有限会社ユミルリンクとして設立。2000年に株式会社へ組織変更した。自社開発したメールなどの配信プログラムをSaas形式などで大手企業らに提供する。2020年12月期の業績は売上高16億2,900万円、経常利益3億2,600万円、当期純利益2億2,400万円だった。

 
| DATA BASE |  
ユミルリンク       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top