Now Reading
移転に伴う新生活関連サービスのリベロ、マザーズ上場。初値は公開価格を38.9%上回る

移転に伴う新生活関連サービスのリベロ、マザーズ上場。初値は公開価格を38.9%上回る

 

新生活サービスプラットフォームのリベロ<9245>が28日、東証証マザーズ市場に上場した。買い気配でスタートし、午前10時5分に公開価格1,400円を38.9%上回る1,940円で初値をつけた。


リベロは2009年5月13日設立。部屋探しや引越し、インターネット回線などの手配といった移転に伴う新生活関連サービスを展開している。上場前の直近の業績(連結)は、2020年12月期売上高21億4,000万円、経常利益 3億1,700万円、当期純利益2億2,500万円だった。

 
| DATA BASE |  
リベロ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top