Now Reading
オリンパス、約55億円規模のCVCを米国に設立。アーリーステージのベンチャーへ投資

オリンパス、約55億円規模のCVCを米国に設立。アーリーステージのベンチャーへ投資

 

医療機器大手のオリンパスが約55億円規模のコーポレート・ベンチャー・キャピタル・ファンドを米国マサチューセッツ州に設立する。技術力のあるアーリーステージのベンチャー企業や優秀な起業家チームとのパートナーシップ、関係構築などの狙いがある。


ファンド運用にあたり、10月5日にOlympus Innovation Ventures, LLCを設立。連結子会社のOlympus Corporation of the Americasが100%出資する。今後5年間で総額 5,000万ドルの投資を目指す。

 
| DATA BASE |  
オリンパス       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top