Now Reading
後払い決済サービスのネットプロテクション、東証1部へ新規上場承認。2021年3月期売上 181億円、純利益 5.7億円

後払い決済サービスのネットプロテクション、東証1部へ新規上場承認。2021年3月期売上 181億円、純利益 5.7億円

 

東京証券取引所は11日、後払い決済サービスのネットプロテクションホールディングスの東証1部市場への新規上場を承認した。上場予定日は12月15日。

ネットプロテクションホールディングスは2000年1月にネットプロテクションズとして設立。通販事業者向けに信用リスク保証型の後払い決済サービスの提供を行っている。2021年3月期末時点、累計3億件を超える取引データを有し、年間取引6,600万件以上、加盟店舗総数は76,000店を超える。直近の業績は2021年3月期売上高 181億600万円、経常利益 8億7,300万円、純利益 5億7,400万円だった。

 
| DATA BASE |  
株式会社ネットプロテクションズホールディングス       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top