Now Reading
一括検索サービス運営のニフティ子会社ニフティライフスタイル、東証マザーズへ新規上場承認。12月24日上場へ。売上22.6億円、経常利益8.2億円

一括検索サービス運営のニフティ子会社ニフティライフスタイル、東証マザーズへ新規上場承認。12月24日上場へ。売上22.6億円、経常利益8.2億円

 

東京証券取引所は19日、ニフティライフスタイルの東証マザーズへの新規上場を承認した。上場予定日は12月24日。

ニフティライフスタイルは、2018年2月にインターネットサービスを手掛けるニフティのWebサービス事業の一部を承継し、吸収分割の手法でWEB分割準備株式会社として資本金 1億円で設立。一括検索型サービス「ニフティ不動産」 「ニフティ求人」「ニフティ温泉」の運営などを展開する。

主力事業の一括検索型サービスは、不動産・求人・温泉の各テーマにおいて、大手ポータルサイトの豊富な情報をまとめ、加工し、さまざまな条件で検索可能なサービスで、ユーザーが複数サイトを横断することなく一つのサービスで完結、比較検討できるのが特徴。2021年9月末時点、物件数約1,400万件、求人数約260万件、温浴施設数約15,000件を掲載。大手情報ポータルや温浴施設などのクライアントとは20年来の取引実績を持つ。おもな収益源は、ユーザーの問合せに対し、各ポ ータルサイトや提携事業者から成果連動型の課金報酬と親会社ノジマのアプリ会員向けサービス「ニフティ 温泉プレミアムクーポン」の提供による月額課金報酬。直近の業績は、2021年3月期売上高22億6,4393万円、経常利益8億287.8万円、純利益5億777.3万円だった。

 
| DATA BASE |  
ニフティライフスタイル株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top