Now Reading
企業間取引ECサイトのラクーン、2Q最終利益△200万円赤字転落。投資先の業績不振で特別損失3.2億円計上。広告、人件費などコスト増で利益圧迫

企業間取引ECサイトのラクーン、2Q最終利益△200万円赤字転落。投資先の業績不振で特別損失3.2億円計上。広告、人件費などコスト増で利益圧迫

企業間取引のECサイトを運営するラクーンホールディングス<3031>が2日に発表した2022年4月期 2Q 連結の業績は最終利益が△200万円の赤字へ転落した。一部投資先の業績不振を受け、特別損失3億2,575万円を計上したことで最終損失が生じた。10月に緊急事態宣言が明けて国内の企業間取引が回復傾向に向かったことで売上高は前年同期比6.8%増となったが、プロモーション強化で広告宣伝費が前年同期比54.3%、人件費も14.1%増加し利益を圧迫。経常利益が前期比25.2%減の4.9億円に沈んだ。

Data Base 株式会社ラクーンホールディングス

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top