Now Reading
メルカリ会長小泉氏らが出資。12歳以下の子ども向けSNSサービス「4kiz」 Android版ローンチ

メルカリ会長小泉氏らが出資。12歳以下の子ども向けSNSサービス「4kiz」 Android版ローンチ

4kizは13日、12歳以下の子ども向けSNSサービス「4kiz(フォーキッズ)」の Android版 アプリの提供を開始した。 

4kiz は、子どもの絵や自由研究、漫画、プログラミングなどといった作品のほか、日常のショート動画を投稿し、シェアできる子ども向けSNSアプリ。氏名はニックネーム、プロフィール写真はプライバシー保護の観点から子どもの顔写真ではなく、自分で作ったアバターを表示する仕組み。フォローやハッシュタグ、おすすめの投稿や友達を表示するレコメンド機能など、子どもたちが好きなことでつながる健全なコミュニティが特徴で、いじめや誹謗中傷などの言葉はNGワードとして設定されており、書き込みできないようになっている。また、ペアレンタルコントロール機能を有し、利用時間などを親アカウントにより設定できる。サービスの利用登録は、4歳から12歳の子どもが対象で、親の承認によって利用が可能になる。 2022年5月よりクローズドβ版アプリとして親子約100名に対してテストを開始し、正式リリースに向けてフィードバックによる機能改善を重ねきた。 iOS版は近日中にリリースする予定。 

サービス開発を手掛ける4kizは2021年12月設立。2022年4月にメルカリ会長の小泉文明氏をはじめとする国内外の個人投資家7名から資金調達を行った。 

Data Base 4kiz

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top