Now Reading
Gunosy創業福島氏率いるLayerX、シリーズAファイナル20億円調達。創業以来累計132.6億円調達。支出管理サービス「バクラク」運営

Gunosy創業福島氏率いるLayerX、シリーズAファイナル20億円調達。創業以来累計132.6億円調達。支出管理サービス「バクラク」運営

企業の支出管理業務ソフトを開発するLayerXは9日、海外機関投資家のKeyrock Capital ManagementからシリーズAファイナルクローズとして20億円の資金調達を行ったことを明らかにした。シリーズA累計資金調達額は約102億円。創業以来の資金調達総額は約132.6億円に達した。調達した資金はプロダクト開発のほか、マーケティング、人材採用などに投下する。

LayerXは2018年8月に設立。企業向け支出管理サービス「バクラク」の開発、提供を行う。 バクラクは、請求書処理や経費精算、法人カードなど企業の支出に関連する業務をデジタル化し、AIの活用などで効率化するサービス。2021年1月に請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE(現バクラク請求書)」のリリースを皮切りに、現在「バクラク経費精算」「バクラク申請」「バクラクビジネスカード」「バクラク電子帳簿保存」とバクラクシリーズ計5つのプロダクトを展開する。2023年6月、同シリーズ累計導入社数は5,000社を突破した。

代表の福島良典氏は、東証プライムに上場するGunosy創業者。東京大学大学院在学中にニュースアプリ「Gunosy」を開発し、起業。3年弱で東証マザーズに上場した。

Data Base LayerX

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top