インターステラテクノロジズ株式会社

超小型人工衛星を低コストで打ち上げることのできるロケット開発を行っている。

CEO. 稲川貴大
Founded. 2003/05
Capital. 9,500万円

089-2113/北海道広尾郡大樹町字芽武149番地7
http://www.istellartech.com/

超小型人工衛星を低コストで打ち上げることのできるロケット開発を行っている。2019年5月4日に打ち上げた観測ロケット「MOMO」3号機は、国内の民間企業単体のロケットとして初めて宇宙空間に到達。その後、2機が宇宙空間到達に成功。現在、100kgまでの超小型人工衛星を打ち上げるためのロケット「ZERO」の開発に注力しているほか、2021年1月に戦略子会社として Our Stars を設立。人工衛星の研究開発や人工衛星を活用したソリューション開発を進めている。

Funding


  • 2021年10月、資本提携
    /INCLUSIVE(現物出資)

  • 2019年11月、資本提携
    /丸紅

  • 2019年7月、12.2 億円調達(シリーズB)
    /帯広信用金庫、北洋銀行、ほっかいどう地方創生ファンド、笠原健治(ミクシィ 会長)、内藤裕紀(ドリコム 代表)、田中修治(OWNDAYS 代表)、古川健介(アル 代表)、三戸政和(日本創生投資 代表)、山本博士(スマレジ 代表)

  • 2018年5月、1,983万9,000円調達
    /釧路製作所

  • 2017年12月、資金調達
    /ほっかいどう地方創生ファンド(北海道銀行と道内信用金庫の共同ファンド)

  • 2017年10月、1,983万9,000円調達
    /北洋イノベーションファンド(北洋銀行)、帯広信用金庫

  • 2016年2月、2億円調達(シリーズA)
    /East Ventures、本田圭佑(プロサッカー選手)、ほか

  • 2016年1月、資金調達
    /ヒトトキインキュベーター(ヒトメディアグループ)

| Related articles |
メディア企業DXのINCLUSIVE、ホリエモンのロケット開発インターステラ テクノロジズと資本提携。人工衛星を活用したビジネスモデル構築へ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top