Now Reading
eスポーツプレイヤーとファンを繋ぐファンディングサービス「BUFFSTAR」正式版スタート

eスポーツプレイヤーとファンを繋ぐファンディングサービス「BUFFSTAR」正式版スタート

 

aifieは6日、eスポーツプレイヤーを支援するファンディングサービス「BUFFSTAR(バフスター)」正式版の提供を開始した。BUFFSTARは、eスポーツプレイヤーとファンを繋ぐプラットフォーム。eスポーツプレイヤーの新たなマネタイズ手段を提供し、その活動を支援する。

eスポーツプレイヤーは自身のゲーミングスキルの価値をトークンとして発行し、それをファンが取引する仕組み。トークン価格が推移することで、自身のスター性を可視化。新たなファンやスポンサー獲得に繋げる。ファンは、トークンを購入することで、eスポーツプレイヤーとの直接的なコミュニケーションが可能になるほか、トークン価格上昇によるリターンも受け取れる。運営会社のaifieは2019年9月設立。今年1月11日にBUFFSTARのオープンβ版を開始。今回の正式版より、チームによるトークン発行が可能になり、ファンがチームを応援できる仕組みが加わった。


運営会社のaifieは2019年9月設立。今年1月11日にBUFFSTARのオープンβ版を開始。今回の正式版より、チームによるトークン発行が可能になり、ファンがチームを応援できる仕組みが加わった。

 
| DATA BASE |  
aifie株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top