Now Reading
オイシックス・ラ・大地、20年3月期最終利益前期比66.9%減。「大地を守る会」と「らでぃっしゅぼーや」会員減で減収減益

オイシックス・ラ・大地、20年3月期最終利益前期比66.9%減。「大地を守る会」と「らでぃっしゅぼーや」会員減で減収減益

 

オイシックス・ラ・大地が21日に発表した2020年3月期最終利益は前期比66.9%減の7億9,000万円だった。食品・食材のインターネット宅配事業「Oisix」は、テレビパブリシティ に連動した大規模プロモーションなどの効果により好調だった。定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」の会員数が、前年同期20万5,976人から2020年3月末には24万4,740人へ増加。同事業の売上高は前期比21.0%増の 358億2,978万円、営業利益前期比19.0%増の48億円となった。

一方、同宅配事業の「大地を守る会」と「らでぃっしゅぼーや」が足を引っ張った。大地を守る会の会員数は、前期4万210人から3万7,188人へ減少。売上減による固定費用が増加し、 売上高は 前期比3.3%減の105億4,110万円、営業利益が前期比 6.1%減の15億3,955万円と減収減益だった。「らでぃっしゅぼーや」の会員数も前期6万3,461人から5万7,393人へ減少。売上高は前期比16.9%減の149億8,091万円、営業利益が前期比 20.2%減の26億6,727万円へ落ち込んだ。

 
| DATA BASE |  
オイシックス・ラ・大地株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top