Now Reading
アクセルマーク、競争激化でスマホゲーム事業から撤退。オルトプラスへ事業譲渡

アクセルマーク、競争激化でスマホゲーム事業から撤退。オルトプラスへ事業譲渡

 

アクセルマークは18日、主力のスマートフォン向けゲーム事業をソーシャルゲームの企画開発を行うオルトプラスへ事業譲渡する方針を固めた。成長が見込めるブロックチェーンゲーム関連事業や IoT などの新分野へリソースを注ぐため、成長が鈍化し、競争が激化するスマートフォンゲーム市場から撤退する。

譲渡価格は現在協議中で、7月に譲渡契約を締結し、9月に事業を譲渡する計画。同ゲーム事業の2019年9月期業績は、売上高7億3,400万円、セグメント利益△5億600万円だった。

 
| DATA BASE |  
アクセルマーク株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top