Now Reading
建設現場向け結束作業ロボット開発の建ロボテック、総額2億円を調達。モバイルインターネットキャピタル、中国銀行など

建設現場向け結束作業ロボット開発の建ロボテック、総額2億円を調達。モバイルインターネットキャピタル、中国銀行など

 

建設現場向け鉄筋結束作業ロボットの開発、販売を行う建ロボテックは15日、グローカリンクとモバイルインターネットキャピタルからの出資に加えて、中国銀行、商工組合中央金庫による長期融資も合わせた総額約2億円の資金調達を行ったと発表した。調達資金で開発強化を図るほか、サービスの全国展開を目指して社内強化を進める。

建ロボテックは2013年6月設立。建設現場向け結束作業ロボットの開発、販売を行う。2019年3月に鉄筋結束ロボット「トモロボシリーズ」の初代ロボットをローンチ。2020年1月より正式販売を開始した。今後は、土木・インフラ工事向けの太径に対応する結束ロボットを富士ピー・エスの協力をもとに開発し、年内の完成を目指している。

 
| DATA BASE |  
建ロボテック株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top