Now Reading
ベンチャーキャピタルのFVC、投資先KIYOラーニングの株式売却で投資事業管理収入8,200万円を計上

ベンチャーキャピタルのFVC、投資先KIYOラーニングの株式売却で投資事業管理収入8,200万円を計上

 

ベンチャーキャピタルのフューチャーベンチャーキャピタルは15日、投資先の7月15日に東証マザーズへ上場したKIYOラーニングの株式売却により、8,200万円の成功報酬が発生したと発表した。2021年3月期の投資事業管理収入として計上する。

KIYOラーニングは2010年1月4日設立。個人向けオンライン資格講座や法人向け社員教育クラウドサービスなどを展開。2020年7月15日に東証マザーズ上場。公開価格2,300円に対して、初値は5,360円。IPOによる資金調達額は、8億9,976万円だった。

 
| DATA BASE |  
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社    KIYOラーニング株式会社   

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top