Now Reading
新規上場のまぐまぐ、上場初日は初値がつかず、買い気配のまま取引終了

新規上場のまぐまぐ、上場初日は初値がつかず、買い気配のまま取引終了

 

24日、メールマガジン配信サービスの老舗まぐまぐがジャスダック市場に新規IPOした。取引開始から買いが膨らみ、買い気配のまま前場、後場の取引を終えた。上場初日は初値がつかなかった。公開価格は810円。最終気配値は1,863円だった。

まぐまぐは1997年1月にユナイテッドデジタルが運営するメールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」として創業。1999年1月、まぐまぐを分社化、設立した。2020年7月末時点のメルマガ発行総数約6,500誌。うち、有料メルマガ約1,000誌。メルマガ会員は約750万人。2020年9月期の業績予想は、売上高6億6,800万円(前期比△6.4%)、営業利益1億4,300万円(同△30.1%)、当期純利益7,600万円(同△47.5%)の見通し。

 
| DATA BASE |  
株式会社まぐまぐ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top