Now Reading
アパレルECのクルーズ、2Q最終利益が7割減。子会社ファンド出資比率引き下げ資金化、ECに経営資源を集中

アパレルECのクルーズ、2Q最終利益が7割減。子会社ファンド出資比率引き下げ資金化、ECに経営資源を集中

 

アパレルECのクルーズ<2138 >が11日に発表した2022年3月期 2Q 累計の業績は、最終利益が前期比△71.3%減の2億6,000万円と振るわなかった。SHOPLISTなど主力のEC事業の利益が前期比59.4%減の4億300万円に落ち込んだほか、ゲーム事業も△3億1,400万円の赤字に転落した。

これを受け投資事業の戦略を見直す方針を固めた。連結子会社 Sevenwoods が運営するファンドへの出資持分を引き下げる。同社を連結子会社から外すことで、投資事業が営業損益に与える影響をなくすほか、ファンド持分の一部を資金化し、主力事業のEC領域に経営資源を集中させる狙いがある。

 
| DATA BASE |  
クルーズ株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top