Now Reading
成果報酬型チャットボットのZEALS、12月23日に東証マザーズへ新規上場。契約アカウン ト数245社。2021年3月期売上13.7億円、純利益1.9億円

成果報酬型チャットボットのZEALS、12月23日に東証マザーズへ新規上場。契約アカウン ト数245社。2021年3月期売上13.7億円、純利益1.9億円

 

東京証券取引所は17日、成果報酬型チャットボットの提供を行うZEALSの東証マザーズへの新規上場を承認した。上場予定日は12月23日。

ZEALSは2014年4月に株式会社Zealsとして設立。チャットボット技術を用いて、LINEやFacebook messengerなどのプラットフォーム上で顧客と自動的に会話し、顧客ニーズのヒアリングや商品・サービスの説明、口コミ情報の提供などといった接客を行うシステムを提供する。商品購入や来店予約、会員登録など、さまざまな目的に合 わせた最適なコミュニケーションの流れを設計することが可能で、チャットボッ トによって個々のユーザーに合わせた接客を自動で行うことができる。

このチャットボットの仕組みを初期費用、システム利用料などを無料で提供する成果報酬型モデルが同社のおもな収益源で、売上高の8割超を占める。おもにコスメ、健康食品、エステ、人材、教育、金融などの業界を中心に幅広い企業へ提供しており、2021年9月現在、契約アカウン ト数は245社。直近の業績は2021年3月期売上高13億7,780.5万円、経常利益1億9,453.9万円、純利益1億9,079.9万円だった。

 
| DATA BASE |  
株式会社ZEALS       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top