Now Reading
家具家電付き賃貸サービスNOW ROOM、ニッセイ・キャピタルなど総額4.8億円調達。ビジネス需要を網羅するプラットフォーム目指す

家具家電付き賃貸サービスNOW ROOM、ニッセイ・キャピタルなど総額4.8億円調達。ビジネス需要を網羅するプラットフォーム目指す

家具家電付き賃貸サービス運営のNOW ROOMは11月26日、ニッセイ・キャピタルなどから総額約4.8億円の資金調達を行ったことを明らかにした。累計資金調達総額は約6.9億円。調達した資金でサービスの拡充を図るほか、ユーザー増加に伴うシステム開発、強化やマーケティング活動を積極化する。

NOW ROOMは 2019年7月に設立。家具家電付き賃貸サービス「NOW ROOM」の運営を行う。NOW ROOMは、出張や単身赴任などのビジネス需要をはじめ、引っ越しやリフォームに伴う仮住まい、長期観光やワーケーションなどのニーズに応える家具家電付き賃貸サービス。Webやアプリ上で部屋探しから入居審査、契約手続き、家賃の支払いまですベて完結する。2020年5月18日にサービスを開始し、2021年11月時点の掲載室数は約38万室超、延べユーザー数は27万人。

2021年6月には法人向けに社宅手配サービス「NOW ROOM Biz」をローンチ。今後は賃貸市場における法人手配のデジタルトランスフォーメーション事業に注力し、研修から中長期出張、社宅まで賃貸におけるビジネス需要を網羅するプラットフォームを目指す。

Data Base 株式会社NOW ROOM

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top