Now Reading
女性恋愛スマホゲーム開発のボルテージ、米国女性向けゲーム不発で北米拠点を撤退。特別損失1.3億円計上

女性恋愛スマホゲーム開発のボルテージ、米国女性向けゲーム不発で北米拠点を撤退。特別損失1.3億円計上

女性向け恋愛スマートフォンゲームなどを開発するボルテージは23日、北米市場の事業強化を目的に設立した米国サンフランシスコ子会社を解散、清算する方針を固めた。6月にローンチしたタイトル「Noir Adventure & Romance」が不発に終わり、業績悪化を招いたほか、米国女性向けゲーム市場の成長停滞に加え、シリコンバレーの人件費高騰など、今後の業績回復の見込みが厳しいと判断した。これに伴い、2022年6月期の個別決算で株式評価損 1億3,600万円を特別損失として計上する。

今回清算する子会社は米国サンフランシスコを事業拠点にするVoltage Entertainment USA,Inc. 。2012年5月に資本金1,200万米ドルでボルテージが100%出資して設立した。今後、英語女性向けタイトルは恵比寿スタジオの提供する翻訳版のみ開発、運営を継続していく。

Data Base 株式会社ボルテージ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top