Now Reading
ペットヘルスケアECのペットゴー、東証グロース上場。初値1,295円で公開価格を135.45%上回る。資金吸収額 3.9億円

ペットヘルスケアECのペットゴー、東証グロース上場。初値1,295円で公開価格を135.45%上回る。資金吸収額 3.9億円

28日、犬猫ペットヘルスケア商品のEC事業を展開するペットゴー<7140>が東証グロース市場へ新規株式を上場した。初値は1,295円で公開価格550円を135.45%上回った。公開株数は724,500株。株式上場による資金吸収額は3.9億円。市場から調達した資金は、D2Cブランド製品の成長投資に充てる。

ペットゴーは2004年11月設立。動物用医薬品や食事療法食、サプリメントなど、犬猫のペットヘルスケア商品の販売を自社ECサイト「petgo(ペットゴー)」をはじめ、ヤフーや楽天など複数のオンラインモ ールで展開するほか、ホームセンターなどへの卸売も行っている。全体売上高に占めるECサイト売上高の割合は約90%。そのうち約80%は、リピート顧客。複数サイトでEC展開することにより、顧客基盤の拡大に加え、ペットデータ蓄積、顧客ニーズを把握し、D2Cブランド製品の企画開発に活用するほか、特定モールへの依存を軽減するなどの狙いがある。

2021年3月末時点、アクティブ購入者数589,371人、累計ユニーク購入者数1,727,880人。サブスクコマースの展開(定期購入)も行っており、新型コロナウイルス感染症拡大もあって2020年4月以降大きく売上を伸ばしている。直近の連結業績は2021年3月期売上高94億5,594.7万円、経常利益1億1,289.1万円、純利益7,112.8万円だった。

Data Base ペットゴー

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top