Now Reading
京大100%出資ベンチャーキャピタル 京都大学イノベーションキャピタル、第8期 最終利益1.4億円。利益余剰金 3.6億円

京大100%出資ベンチャーキャピタル 京都大学イノベーションキャピタル、第8期 最終利益1.4億円。利益余剰金 3.6億円

京都大学が100%出資するベンチャーキャピタル、京都大学イノベーションキャピタルが6月30日に発表した決算公告によると、2022年3月期の最終利益は1億4,180万円(前期 5,957万4,000円)だった。利益余剰金は 3億6,568万円、総資産は 9億5,571.1万円だった。  

京都大学イノベーションキャピタルは国立大学法人京都大学の100%出資子会社として2005年9月に設立されたベンチャーキャピタル。京都大学を始め、国立大学の高度な研究成果・技術などを活用するスタートアップ企業に投資を行う。2021年1月に設立した2号ファンド「イノベーション京都2021」はファンド総額181億4,000万円。 

Data Base 京都大学イノベーションキャピタル

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top