Now Reading
グロービス・キャピタル・パートナーズ、 4月設立7号ファンド 一次募集500億円完了。1社最大100億円近い投資を行う

グロービス・キャピタル・パートナーズ、 4月設立7号ファンド 一次募集500億円完了。1社最大100億円近い投資を行う

ベンチャーキャピタルのグロービス・キャピタル・パートナーズは5日、2022年4月に設立した投資ファンド「グロービス 7号ファンド 」の一次募集を500億円規模で完了したことを明らかにした。7号ファンドでは企業のDXやグローバル展開を目指す国内スタートアップに対して、1社あたり最大100億円近い投資を行う計画。国内外のネットワークを活用した支援により、 ユニコーン・デカコーン企業の創出を目指す。

グロービス・キャピタル・パートナーズは、ベンチャー企業への投資・育成を行うハンズオン型独立系ベンチャーキャピタルとして1996年に創業。これまでのファンド運用総額は累計1,600億円超、累計投資先社数は190社超になる。投資先の直近の IPOは、Photosynth、ビジョナル、ヤプリ、クリーマ、ランサーズ、メドレー、メルカリなど。 

Data Base グロービス・キャピタル・パートナーズ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top