Now Reading
福岡のVRスタートアップ OneSmallStep、完全匿名メタバース空間 VRアプリ「Herons」テスト運用開始。 秋、冬頃 β版リリース

福岡のVRスタートアップ OneSmallStep、完全匿名メタバース空間 VRアプリ「Herons」テスト運用開始。 秋、冬頃 β版リリース

12日、福岡を拠点にVR開発などを手掛けるOneSmallStepは完全匿名制メタバース空間の VRアプリ「Herons(ヘロンズ)」を事前招待者に対して7日より先行公開し、テスト運用を始めたことを明らかにした。完全匿名制の Heronsは、ボイスチェンジでユーザーを特定できない仕様になっており、誰もが素の自分で特定テーマについて語り合うことができるのが特徴。キャラクターはサギ、ワニ、エビの3種類のみ。ゲーム要素を取り入れ、 VR空間ならではのコミュニケーション体験を提供する。β版リリースは今年の秋から冬頃を予定。現在、専用フォームから事前登録を受け付けている。

OneSmallStepは2020年4月設立。同年12月に公開した“繋がらないマッチングプラットフォーム”の完全匿名SNS「FLAPTALK(フラップトーク)」が、従来のSNSに疲れたユーザー層から支持されことを受け、完全匿名のメタバース版としてHeronsの開発に至った。 

Data Base OneSmallStep

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top