Now Reading
フリマアプリのメルカリ、最終利益57.2億円→△75. 6億円赤字。国内、米国GMV成長率鈍化

フリマアプリのメルカリ、最終利益57.2億円→△75. 6億円赤字。国内、米国GMV成長率鈍化

フリマアプリのメルカリ<4385>が8日に発表した2022年6月期の業績は、最終利益が前年同期57億2,000万円から一転、△75億6,900万円の赤字転落となった。国内、米国ともにGMV成長率が鈍化。積極的なプロモーション、人材採用などといった先行投資が膨らみ、赤字が拡大した。売上高は前期比38.6%増の1, 470億4, 900万円と伸長した。 

Data Base メルカリ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top