Now Reading
東京理科大学イノベーション・キャピタル、2022年3月期純利益4,042万円→3,610万円。利益余剰金 1.1億円

東京理科大学イノベーション・キャピタル、2022年3月期純利益4,042万円→3,610万円。利益余剰金 1.1億円

東京理科大学認定ベンチャーファンドを運営するベンチャーキャピタルの東京理科大学イノベーション・キャピタルが発表した決算公告によると、2022年3月期(第4期)の純利益は前期4,042万円から3,610万円となった。利益余剰金は 1億1,137万5,000円総資産 2億5,977万8,000円だった。

東京理科大学イノベーション・キャピタルは2018年11月設立。大学発に限定しておらず、SDGs・ライフサイエンス・IoT・XTech・データサイエンスなどの領域で、シード、アーリーからプレIPOまで、幅広いステージのスタートアップに投資を行う。現在、総額75億円の TUSIC2号ファンドを運営している。 

Data Base 東京理科大学イノベーション・キャピタル 

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top