Now Reading
50大学対応、大学生向けスケジュール管理アプリ「Penmark」正式リリース

50大学対応、大学生向けスケジュール管理アプリ「Penmark」正式リリース

 

ペンマークは1日、大学生向けのスケジュール管理アプリ「Penmark」の正式版をリリースした。現在、対応する大学は全国50大学。4月上旬には累計100大学に対応する。

Penmarkは、各大学に最適化したスケジュール管理アプリ。時間割作成や講義情報、出席管理などのほか、大学の予定とプライベートの予定をまとめて管理できるカレンダー機能がある。また、同じ授業の友達や、空きコマが同じ友達を探すことができ、ユーザー間で個別メッセージのやり取りも可能だ。アプリは無料で利用できる。

運営するのは学生中心の約50人からなるペンマーク。2018年12月設立。昨年3月14日にリリースした慶應義塾大学向けβ版アプリは、約1カ月で1万人以上の学生が会員登録したという。


対応大学一覧

<関東エリア>
早稲田大学、日本大学、慶應義塾大学、明治大学、中央大学、法政大学、立教大学、東京大学、青山学院大学、東洋大学、上智大学、専修大学、駒澤大学、学習院大学、東京工業大学、一橋大学、東京理科大学、千葉大学、筑波大学、明治学院大学、神奈川大学、東京農業大学、國學院大學、首都大学東京、北里大学

<関西エリア>
立命館大学、関西大学、関西学院大学、大阪大学、京都大学、神戸大学、龍谷大学、南山大学、京都産業大学、大阪市立大学

<その他エリア>
九州大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、東海大学、広島大学、岡山大学、新潟大学、金沢大学、信州大学、熊本大学、静岡大学、西南学院大学、中京大学、山口大学

 
| DATA BASE |  
株式会社ペンマーク       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top