Now Reading
クラウド名刺管理のSansan、Q3累計売上31.4%増。前期経常6.5億円赤字から1.9億円黒字転換

クラウド名刺管理のSansan、Q3累計売上31.4%増。前期経常6.5億円赤字から1.9億円黒字転換

 

クラウド名刺管理サービスを展開するSansan<4443>が13日に発表した2020年5月期第3四半期決算は売上高が前年同期比31.4%増の96億7,100円と好調だった。営業利益は前年同期の6億5,500万円赤字から1億9,390万円黒字へ転換した。人材採用など営業体制の強化が売上増に繋がった。

大手メーカーなどで主力のクラウド名刺管理サービス「Sansan」の利用が進んだほか、中小企業の新規契約獲得が伸びた。当第3四半期連結会計期間末における「Sansan」の契約件数は前年同期末比14.8%増の6,587件、契約当たり月次売上高は前年同期比14.0%増の163,000円だった。


 
| DATA BASE |  
Sansan株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top