Now Reading
ソフトバンクG、今期営業損失1兆3,500億円。ビジョンファンド約1.8兆円投資損失を計上

ソフトバンクG、今期営業損失1兆3,500億円。ビジョンファンド約1.8兆円投資損失を計上

 

ソフトバンクグループ<9984>は13日、2020年3月期の営業損失が1兆3,500億円に落ち込む見通しを発表した。前期営業利益は2兆3,539億3,100万円だった。同社運営の投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」 の投資先企業評価を引き下げため、投資損失が約1.8 兆円に膨らんだ。また、WeWorkやOneWebなど、同ビジョンファンド以外での投資でも約8,000 億円の営業外損失が生じた。

今期最終利益は前年同期1兆4,111億9,900万円から7,500億円の赤字になる。売上高は前期9兆6,022億3,600万円から36%減少し、6兆1,500億円となる見通し。

 
| DATA BASE |  
ソフトバンクグループ株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top