Now Reading
クラウド会計ソフトのfreee、プロジェクト管理freeeをローンチ

クラウド会計ソフトのfreee、プロジェクト管理freeeをローンチ

 

freeeは20日、システムの受託開発やコンサルティング業務などを行う企業向けに、プロジェクト毎の収支管理をリアルタイムで行えるサービス「プロジェクト管理freee」の提供を始めた。案件の工数管理、経費管理を簡素化、フロントオフィス業務の効率化が図れる。費用は1ユーザーあたり1,500 円/月。年間契約のみ。

freeeは2012年7月設立。クラウド会計ソフトなどのサービス開発、提供を行う。2019年12月マザーズ上場。2020年6月期通期の連結業績予想は売上高69億4,100万円、営業利益△28億7,600万円、経常利益△31億2,700万円、純利益△31億3,500万円の見込み。

 
| DATA BASE |  
freee株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top