Now Reading
トドオナダ、AIによる記事傾向分析技術を開発。Webモニタリングサービス「Qlipper」新機能

トドオナダ、AIによる記事傾向分析技術を開発。Webモニタリングサービス「Qlipper」新機能

 

クラウドサービス開発のトドオナダは20日、AIで記事の増加傾向や論調を比較し、過去の類似傾向を持つワードを特定する記事傾向分析技術を開発した。同社のWebモニタリングサービス「Qlipper」に実装される。


Qlipperは、検索式に合致したニュース記事をストックするWebモニタリングサービス。新たに実装された記事傾向分析技術により、国内主要サイトのニュース記事のトレンドと、過去データから類似トレンドを特定、表示できるようになった。ポジティブな記事か、ネガティブな記事か、「話題の明るさ」の感情分析もできる。


今後は記事傾向分析技術を応用し、企業分析やツイッター、まとめサイトなどの炎上分析などの機能も実装していく予定だ。トドオナダは2020年1月20日設立。法人向けのクラウドサービス開発、運営を手がける。

 
| DATA BASE |  
株式会社トドオナダ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top