Now Reading
パーソナルスタイリングサービスのモデラート、ポーラ・オルビスホールディングス、ジンズホールディングス、ANRIなど総額1.6億円調達

パーソナルスタイリングサービスのモデラート、ポーラ・オルビスホールディングス、ジンズホールディングス、ANRIなど総額1.6億円調達

 

パーソナルスタイリングサービスのモデラートは28日、ポーラ・オルビスホールディングス、ジンズホールディングス、ANRI、Full Commit Partnersなどから総額1.6億円を調達したことを明らかにした。調達した資金はサービス、システム開発に充て、自社サービスの強化を図る。


モデラートは、2014年12月設立。パーソナルスタイリングサービス「SOÉJU personal」とオリジナルブランド「SOÉJU」のD2C事業を展開する。SOÉJU personalは、プロのスタイリストが手持ちアイテムを活かしながらユーザーの似合う洋服を選び、コーディネートを提案するサービス。ファッション業界の経験豊富な専属スタイリスが対面もしくオンラインによるカウンセリングの上、ユーザーにあったコーディネートを定期的に配信してくれるほか、LINEによるコーディネートの提案や相談などにも対応してくれる。費用は月額3,000円から。

 
| DATA BASE |  
モデラート株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top