Now Reading
ブックオフ、7.7億円の特別損失計上し、純利益73.3%減下方修正。期末配当予想も18円から6円へ

ブックオフ、7.7億円の特別損失計上し、純利益73.3%減下方修正。期末配当予想も18円から6円へ

 

ブックオフグループホールディングスは19日、2020年3月期純利益を前回予想から73.3%減となる2億4,000万円へ下方修正した。店舗などにかかる固定資産の減損処理として、5億6,100万円の損失を計上するほか、物流センターの統廃合により生じた固定資産除却損 1億1,200万円を計上する見通しとなった。併せて期末配当予想も1 株あたり18円から6円へ下方修正した。

これを受け、代表取締役社長の月額報酬の10%、社外取締役を除く取締役の月額報酬の10%を減額する処置を決めた。経営責任を明確化する。対象期間 2020年5月から6月まで。また、延期していた決算発表日を6月18日に決定。当初5月15日に予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、決算業務や監査手続きに遅れが生じた。

 
| DATA BASE |  
ブックオフグループホールディングス株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top