Now Reading
消費者口コミ力を可視化するSNSレイティング事業のレポハピ、総額2.7億円調達

消費者口コミ力を可視化するSNSレイティング事業のレポハピ、総額2.7億円調達

 

SNSユーザーのレイティング事業を手掛けるレポハピは26日、三井住友海上キャピタル、きらぼしキャピタル、りそなキャピタル、日本ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、および名古屋テレビ・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資を行い、総額2.7億円の資金調達を行ったことを明らかにした。調達した資金で東京に営業拠点を開設するなど営業体制を強化。企業向けファンサイト構築や運営支援を行う「SNSファンリレーション事業」の拡大を図る。

レポハピは2016年4月設立。同年10月、大阪市創業期ベンチャー企業支援OIHシードアクセラレーションプログラムに採択。SNSのタイムラインから消費者傾向、行動履歴、趣味嗜好を蓄積し、独自スコアリングにより、SNS発信力、反響獲得力をデータベース化。この消費者の口コミ力を可視化するデータベースを活用し、企業向けファンサイト構築パッケージとクラウドサービスの提供を行うSNSファンリレーション事業を展開する。今後はSI事業者、広告代理店、コンサルティングファームなどとの連携も推進していく。

 
| DATA BASE |  
株式会社レポハピ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top