Now Reading
マンガに特化した機械翻訳エンジンのMantra、総額約8,000万円調達。DMM VENTURESなど

マンガに特化した機械翻訳エンジンのMantra、総額約8,000万円調達。DMM VENTURESなど

 

マンガに特化した機械翻訳エンジンを開発するMantraは8日、ディープコア、DMM VENTURES、レジェンド・パートナーズのほか、エンジェル投資家らから総額約8,000万円の資金調達を行ったことを明らかにした。調達資金は基盤技術の研究開発、人材採用に充てる。

国際特許出願中の高精度マンガ機械翻訳技術を開発し、出版社などの法人向けに日本のマンガ翻訳を低コストでスピーディーに行う「Mantra Engine」を提供する。Mantra Engineは、マンガ専用の画像認識技術、外国語組版の自動化技術を組み合わせ、マンガ翻訳を大幅に省力化・高速化。マンガの多言語同時連載を可能にし、出版社の海外展開を支援する。同サービスは2020年7月に公開する予定。

 
| DATA BASE |  
Mantra株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top