Now Reading
ザッパラス、今期営業利益が黒字転換。キャリア公式コンテンツ収益減少も主力の占いサービスが想定上回る

ザッパラス、今期営業利益が黒字転換。キャリア公式コンテンツ収益減少も主力の占いサービスが想定上回る

 

モバイルコンテンツのザッパラスが15日に発表した2020年4月期営業利益は前期3億4,100万円から4,400万円へ黒字転換した。最終利益は2億2,700万円の赤字だった。デコメなどのキャリア公式コンテンツでの収益が減少する中、主力の占いサービスやママ向けECサイト等が堅調に推移し、売上高が予想を上回ったほか、広告宣伝費の効率化が寄与し、営業利益、経常利益が黒字転換した。

今後は動画を活用した占いサービスの開発やSNSなどによるオンライン配信、リアルイベントによる潜在ユーザーの開拓などに取り組み、顧客基盤の拡大、強化を図る。

 
| DATA BASE |  
株式会社ザッパラス       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top