Now Reading
Fringe81、最終利益は△9億円。Uniposのソフトウェア資産 2.9億円減損損失計上で予想を下回る

Fringe81、最終利益は△9億円。Uniposのソフトウェア資産 2.9億円減損損失計上で予想を下回る

 

アドテック事業のFringe81が17日に発表した2020年3月期の最終利益は9億円の赤字だった。HRテクノロジー領域でSaaS事業を展開する連結子会社Uniposのソフトウェア資産2億9,533万4,000円の減損損失を計上したことで、最終利益が当初予想を下回った。

当期の Unipos事業への投資は6.09億円だった。同事業の累計アカウント数(2020年3月時点)は前期比169%の約4万4,000人へ成長。累計有料導入社数は約370社となり、前期比1.5倍に増加した。

 
| DATA BASE |  
Fringe81株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top