Now Reading
ソフトバンク、 英Arm全株式を半導体大手の米NVIDIAに315億米ドルですべて売却

ソフトバンク、 英Arm全株式を半導体大手の米NVIDIAに315億米ドルですべて売却

 

ソフトバンクは14日、子会社のソフトバンクグループキャピタル(SBGC)とソフトバンクビジョンファンド(ビジョンファンド)が保有する半導体設計子会社の英 Arm の全株式を半導体メーカー大手の米NVIDIA Corporationに 315億米ドルで売却する方針を決めた。

取引価値は、最大で 400億米ドルになる。このうちSBGCとビジョン・ ファンドはクロージング時に100億米ドルの現金と NVIDIA の株式215億米ドル相当(44,366,423 株)を受け取る。取引完了後のNVIDIA 株式の合計保有比率は約6.7%から8.1%になる見通し。子会社や関連会社には該当しない。ArmはSBGCの連結対象から外れる。

Arm は1990年に設立。2016年9月にソフトバンクグループが310億ドルで買収。直近の業績は、2020年3月期売上高14億9,200万ポンド、純損失△6,300万ポンドだった。

 
| DATA BASE |  
ソフトバンクグループ株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top