Now Reading
くふうカンパニー連結子会社ハイアス・カンパニー、総額4億2,300万円特別損益計上

くふうカンパニー連結子会社ハイアス・カンパニー、総額4億2,300万円特別損益計上

 

くふうカンパニーの連結子会社ハイアス・カンパニーが10日、事業撤退に伴うソフト ウェア資産などの除却損2億3,900万円に特別退職金1億6,300万円などを加えた総額4億2,300万円の特別損益を計上すると発表した。これに伴うくふうカンパニーが8月13日に開示した2021年9月期の通期連結業績予想に与える影響はない。


ハイアス・カンパニーは2005年3月31日に設立。不動産関連のコンサルティング業務を手掛けており、2016年4月5日、東証マザーズへ上場した。2020年7月に東証一部へ市場変更をするも、直後に不正会計による東京証券取引所から監理銘柄の指定を受けた。同年12月、指定替え・市場変更等の特例により再びマザーズへ市場を変更。2021年6月、くふうカンパニーによる株式公開買付けと第三者割当増資を実施し、同社連結子会社となった。

 
| DATA BASE |  
ハイアス・カンパニー    くふうカンパニー   

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top