Now Reading
農家向け栽培管理データの提供を行うAGRI SMILE、総額約1.7億円を調達

農家向け栽培管理データの提供を行うAGRI SMILE、総額約1.7億円を調達

 

農家向け栽培管理データの提供などを行うAGRI SMILEは27日、既存株主のマネックスベンチャーズ、THE SEEDに加えて個人投資家の梅田 裕真氏、鈴木 達哉氏を引受先とする総額約1.7億円の第三者割当増資を行ったことを明らかにした。これまでの累計調達額は2.1億円。今回調達した資金で、研究者やソフトウェアエンジニア、事業開発などにおける人材採用を積極化し、事業拡大を図る。


AGRI SMILEは2018年8月31日に設立。R&Dと連携を図り、農家の技術向上のための大規模なデータを集積。農家向けに科学的な知見を組み合わせた産地の栽培管理データなどの提供を行う。

 
| DATA BASE |  
AGRI SMILE       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top