Now Reading
小売DX事業のフェズ、総額約11.5億円調達。ニッセイ・キャピタル、Incubate Fund US、SHIFT、ほか

小売DX事業のフェズ、総額約11.5億円調達。ニッセイ・キャピタル、Incubate Fund US、SHIFT、ほか

 

小売事業者向けDX事業を展開するフェズは13日、リードインベスターのニッセイ・キャピタルをはじめ、Incubate Fund US, L.P.、SHIFT、MTG Ventures、フォースタートアップスキャピタルと金融機関からの融資を含む総額約11.5億円の資金調達を行ったことを明らかにした。調達した資金で人材採用、組織体制を強化し、事業拡大を加速させる。


「今後、フェズは現在連携するデータに加え、小売事業に関わるすべてのデータをプラットフォーム化し、小売事業者・メーカー双方にとって最適なプロダクトを提供し、国内のリテイルテック領域をリードする企業となるべく挑戦してまいります。」(フェズ代表 伊丹順平氏)


フェズは2015年12月設立。小売事業者向けのマーケティング支援事業やデジタルトランスフォーメーション事業などを展開する。2021年からは小売事業者の売上向上、業務効率化に繋がる事業もスタート。小売事業者の売場計画や店頭実現率、販売実績や施策効果などすべてをデータで可視化できるプラットフォームを構築した。

 
| DATA BASE |  
フェズ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top