Now Reading
動画による従業員教育支援のClipLine、総額6億円調達。インキュベートファンドなど

動画による従業員教育支援のClipLine、総額6億円調達。インキュベートファンドなど

 

動画による従業員教育などの支援サービス「ClipLine」を提供するClipLineは13日、インキュベイトファンドとシンガポールが拠点のベンチャーキャピタルAxiom Asia Private Capitalから総額6億円の資金調達を行ったことを明らかにした。資金調達の累計総額は21億円。今回調達した資金は、主力事業「ClipLine」の機能拡張や人材獲得、組織体制の強化に充てる


ClipLineは2013年7月設立。動画とクラウドで、多店舗展開ビジネスを行う企業の従業員教育やコミュニケーション、ナレッジシェアなどを支援する「ClipLine」を提供している。2014年10月にサービス開始。吉野家など外食企業を皮切りに介護事業のSOMPOケアホールディングス、小売業の中古車ガリバーなどさまざまな業種への導入実績を持つ。2021年9月末時点、約15,000店舗、40万人に利用されている。

 
| DATA BASE |  
ClipLine       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top