Now Reading
宅配デリバリーサイトの出前館、最終損失206.5億円。テレビCMなど積極投資で赤字拡大

宅配デリバリーサイトの出前館、最終損失206.5億円。テレビCMなど積極投資で赤字拡大

 

宅配デリバリーサイト運営の出前館<2484> が14日に発表した2021年8月期の連結業績は、最終損失が206億5,100万円と大きく落ち込んだ。テレビCMをはじめ積極的な事業展開と投資で売上高は前期比181.5%増と伸長したものの、赤字幅が大幅に膨らんだ。


当期はシェアリングデリバリーのエリア拡大を積極的に進めた。新たに22県でサービスを開始し、サービス対応エリアは47都道府県に広がった。

 
| DATA BASE |  
株式会社出前館       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top