Now Reading
GMOメディア、コロナ禍で落ち込んだ広告需要が反転、通期売上30%増上方修正。最終利益も赤字幅縮小へ

GMOメディア、コロナ禍で落ち込んだ広告需要が反転、通期売上30%増上方修正。最終利益も赤字幅縮小へ

 

自社インターネットメディアを開発、運営を行うGMOメディア<6180>は18日、2021年12月期通期の売上高を前回予想から30%増の78億円へ上方修正した。最終利益も、前回予想の△1億7,500万円から△1億2,500万円へ赤字幅が縮小する見込み。コロナ禍の影響で大きく落ち込んだ広告需要の反動を受け、アドネ ットワークの広告単価が上昇基調へ反転、広告収益が順調に推移した。

 
| DATA BASE |  
GMOメディア株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top