Now Reading
オンラインソフト販売のベクター、2Q収益59.4%減。経常△1.4億円。在宅勤務増加に伴うソフトウェア需要が一巡

オンラインソフト販売のベクター、2Q収益59.4%減。経常△1.4億円。在宅勤務増加に伴うソフトウェア需要が一巡

 

ソフトウェア販売のベクター<2656>が22日に発表した2022年3月期2Q 非連結 業績は、営業収益が前年同期比59.4%減の1億9,600万円と大きく落ち込み、経常利益は△1億4,400万円と赤字へ転落した。コロナウィルス感染症の影響による在宅勤務の増加に伴うソフトウェア需要が一巡し、収益が減少したほか、2月から始めた電子署名サービスのプロモーション活動など、費用が増加した。

 
| DATA BASE |  
株式会社ベクター       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top