Now Reading
スマホ向けサービスのドリコム、2Q純利△25.9%。複数ゲームタイトルのクローズや広告事業から撤退など減収、減益

スマホ向けサービスのドリコム、2Q純利△25.9%。複数ゲームタイトルのクローズや広告事業から撤退など減収、減益

 

スマートフォン向けサービスを手掛けるドリコム<3793>が28日に発表した2022年3月期2Q連結の業績は、純利益が前期比△25.9%減の6億1,200万円での着地となり、上期は減収、減益に終わった。巣ごもり需要が弱まり、複数の運用中ゲームタイトルがクローズしたほか、広告事業からの撤退などで売上高が減少。コスト効率化の運用体制を敷いたが、減収が費用減を上回った。

 
| DATA BASE |  
株式会社ドリコム       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top